電子書籍「タイ移住マニュアル」データ集

第13章 タイでできる趣味はなに?

タイでできる趣味はこれまでよりもずっと豊かになったことで、選択肢が広がりました。
タイでできる趣味を紹介しましょう。

 

定番系

●ゴルフ
定番中の定番はゴルフです。
日本よりも安く楽しめるので、多くの方がプレイしています。
バンコク市内にも練習場もありますし、グッズショップも多いです。
現地採用の方でもゴルフをする方が多く、接待の定番であることには今も変わりはありません。

 

●カラオケ
夜のカラオケではなく、日本のカラオケボックスのようなものです。
日本人オーナーの店、「ウッドボ-ル」(バー)や「マイポーチ」(洋食レストラン)などに個室カラオケがあります。
ここであれば日本語の曲もわりと最新のものばかりなので、タイムラグがなく楽しめることでしょう。
タイ語の曲であればタイ人が行くレストランなどで、VIPルームなどにはカラオケが完備されていることが多いです。

 

●ボーリング
マーブンクロンセンターの中など、デパートなどに併設されています。
ただ、段々減ってきているように思いますが。

 

●ダーツ
日本では人気ですね。
タイではまだまだですが、タニヤにある「アクア」や「システム」は電子ダーツが置いてあるので楽しめます。

 

●ビリヤード
タイ人がやるのはスヌーカーで、不良のたまり場ですから治安に不安があります。
ビリヤードを楽しむのであれば、ダーツの置いてある上記2店や、バーなどです。
ただ、タイ人経営の店は台が小さかったり整備もされていないのでがたがただったりとよくないです。
それにバーは女の子と対戦しなければならないこともあり、そういうのが嫌いな方は難しいかもしれません。

 

●ジョギング/マラソン
ジョグやマラソンは公園などでできるので手軽です。
定番はシーロム通り近くのルンピニー公園でしょう。
更衣室やシャワーもあります。

 

●ジム
これを趣味というのかはあれですが、エクササイズのジムは最近増えています。
駅前にあったり、ビジネス街にあるので、アクセスが非常にいいですね。
ちなみにルンピニー公園やエンポリアムデパートの隣の公園には青空ジムがあります。

 

●ムエタイ
最近はエクササイズでムエタイをやる方も増えていますね。
ガチでやってもいいし、運動不足解消でもいいですし、ムエタイは密かに人気です。

 

●スキューバダイビング
ダイビングも定番ですね。
プーケットやサムイなど、南の海はきれいです。
ジンベイザメと並んで泳ぐことも可能です。

 

こんなのもあるの? 系

●アイススケート
ここのところ増えていますね。
エカマイのメジャーの中やセントラルデパート系の中にあったりします。
一応インストラクターもいるので、タイ人の子どもではフィギュアを習う人もいます。

 

●競馬
ほぼ隔週でバンコク市内で競馬が開催されます。
カオサン方面に1ヶ所とサイアムスクエアとスリウォン通りの間に1ヶ所とあるので、ほぼ毎週やっている感じですが。
合法ですので安心です。
賭け方は単勝、複勝、二連単など日本と同じです。

 

●自転車
サイクリングなど、自転車で走る人が増えています。
そのため、ロードバイクなどの自転車を売る店が増えました。

 

●釣り
自然が豊かなタイです。
釣りも海、川、湖と様々な場所で楽しめます。
オススメはシーラチャーにある「ジンダ筏」とバンコクのナワミンにある「ブンサムラン・フィッシングパーク」です。
前者はバンコクから車で1時間強のシーラチャーの沖にある、シーチャン島の筏です。
後者は1m強のナマズを釣ることができる釣り堀です。
タイの釣り人口も増えており、ショップもたくさんあります。
中古釣り具の「タックルベリー」も進出してきたほどです。

 

アグレッシブ系

●射撃
バンコクの外れの方にある警察の射撃場に 「BKKシューティング」があります。
このページの下にある写真がそれです。
実弾を使い、様々な種類の銃器を堪能できます。

 

●ウェイクボード
バンコク郊外に堀の中をロープでぐるぐると回ることができる練習場があります。
また、ウェイクボードじゃないですが、スクムビット・ソイ26にはボディボードを練習できるカフェもできたようです。

 

●乗馬
カンチャナブリやパタヤなどで乗馬も楽しめます。

 

●スカイダイビング
スカイダイビングも楽しめるのがタイの趣味の世界です。
タンデムから始めて、単独ジャンプも可能です。

 

●モータースポーツ
金はかかりますが、カートからスーパーカーまで様々なジャンルがあります。
なにげにタイはドラッグレース(直線のみの、いわゆるゼロヨン)のレベルが世界的に見ても高く、また、ディーゼルエンジンの改造に関してはほぼ世界トップクラスなのです。

 

●飛行機操縦
タイは麻薬の事件が多く、外国人のフライト免許の取得が難しかったようですが、近年、外国人でも飛行機の免許を取る人が増えています。
ウルトラライトプレーンからセスナなどです。

 

ほかにもタイの趣味はいっぱいあります。
新しいものをみつけ次第、こちらで紹介していきます!

 

タイ移住マニュアル, kindle, 高田胤臣

タイ・バンコク市内から30分 実弾射撃で遊べる本格的シューティングレンジ 「BKKシューティング」

ホーム RSS購読 サイトマップ